オーストリアの片隅で

オーストリアのワーホリ(ワーキングホリデー)を申請する方や国際結婚等考えている方や、将来移住を考えている方たちの参考になれたら幸いです。オーストリアでの出来事や情報もまれに書き起こします。

オーストリア大使館で申請!!

f:id:sara0610:20190809210038j:image

いよいよ、ビザの申請です。

特に努力はしてないけれど、試験には1発合格したい!って気持ちでした。(笑)

私は9時から予約でした。(遠方なので前日東京入り)8:20頃に麻布に着いて時間潰すがてら近くで朝マック

トイレは大使館の中に無いのでコンビニとか近くのダイエーでしてください(◜ᴗ◝ )

8:50分にインターホンを鳴らす。

応答無し。やる気ねー!ってむしろ9時から営業だから9時に鳴らさないとダメ?w

そしたら女の子がやってきました。

顔が日本人ではなさそうだったので、インターホン鳴らしてみな、ってゆう動作をやる。

カタコト英語で話しかけてみると、日本に留学中のベトナム人の大学生でした。

9時まで時間あるしビザについて色々話をしました。

私"いつ出発なの?"

☆"9/1です。"

私"一緒ー!空港はどこ?まぁ東京だから成田か羽田かな?"

☆"ちょっと待ってください。台湾。"

私"嘘!?私は関空だけど台湾乗り継ぎだよ!"

☆"OMG!"

私"ちょっとフライト予約見せて。えっ、台湾からウィーンまで同じ飛行機じゃん( ゚д゚)"

そう、私たちは申請日ギリギリからの出発同じからの、同じ飛行機という運命で大盛り上がりなのであった(笑)

 

何で6月下旬に予約して8/5からしか予約出来ないんだよー、本当に!とか、予約しないと行けないこと知らなかったですー。とか色々オーストリア大使館への不平不満をごっつい鉄格子の前で話してるとインターホンから声が。

ガチャっと門が開き2人で入館。

f:id:sara0610:20190809211713j:image

イラストが2Dと3Dの狭間ですが、こんな感じです(笑)

あれ?予約票とか誰かに出すんじゃ?とか疑問を抱えつつ男性の方から"今日はお二人で申請ですか?"

あまりにも仲良く入ってきたので2人申請だと思われたみたい(^Д^)

違います、9時から予約してるものです。と伝えると書類はじゃあここに。と銀色のプレートが。

ベトナムの子は9:30予約らしい。えっらい早く来たな!ww

 

私はパスポートの写真を10枚以上準備だし、(背景や顔のサイズやら髪型も表情もバラバラ)申請用紙やインビテーションレター、1年の予定票の下書きやミスプリント、予備用紙とかを全部入れてるクリアファイルごと提出しました( ̄▽ ̄;)

むしろこんなんを引き取ってくれるのかと驚きタジタジの私ww

他のブログだと順番に並べ換えてお待ち下さいとか、時間になったら窓口に来て下さいとか言われてるのを拝見してたんで勝手が違うぞ!と焦りました(笑)

ここの大使館は本当に人によりけりだと。

噂だとオバサンスタッフには要注意とか。

男性スタッフが私の書類を確認する前に、ガラス越しであんまり声が聞こえなかったけど、クーラーがないか壊れてるかで扇風機1台で2人で暑いね〜暑いねー!言いながら待ってました。

ベトナム人の子はビザの申請で何度かここへ来てるみたい。

その時にパスポートの写真は切らないで来てくださいって言われたみたいで私はくそ焦りました(◜ᴗ◝ )そんなの一言も書いてなかったじゃんどこにも。10枚以上切ってるよー!

まあ切ってない写真もぬかりなくクリアファイルに入ってるけどねドヤ。

待ってる間何でオーストリアに行くのか、今までどこを旅行したとか?出発までギリギリだから無事にビザ貰って台湾で会いたいねー、なんか話してると男性スタッフ2人が私のパスポート写真見ながらなんか話合ってる!!やば!と思いイチオシの1枚を1番頭にしてたのに残念ながら使われませんでした。

申請用紙のPHOTO部分にスタッフが貼ってました。ここは自分で貼る必要はなさそうです。

にしてもガラス越しだから本当に声が聞こえない、名前呼ばれてるのに気づかなくてベトナム人が教えてくれました。

さーてビザは降りるかなー?って思ったらまさかの1番余裕綽々だったクレジットカードの付保証明書に問題が!!!!!

 

男性スタッフ「付保証明書を3枚提出してもらったんですが、こちら(J-westカードのやつ)には保険適用エリアが世界中どこでも適用って書いてあるんですが、残りの2枚にはそういったことが明記されてないので全世界で適用ってことを証明できるものとか、またはこちら(Assetsの保険)の保険期間の変更をしてもらって書類を返送していただけたら申請自体は受理させてもらってるのでビザが降りるまでには間に合いますので、2週間以内にこちらへ返送して下さい。」とのこと。

もう私の中ではふぇー( ᵒ̴̶̷᷄௰ᵒ̴̶̷᷅ )ってなって、ガラス越しでほっとんど声が聞こえないけどもう書類準備します!言うて指紋取りました(笑)

私は背が低いので親指をエドはるみみたいにグーグーグーグーと両手親指で取るのがめっちゃ難しかったです(笑)

2週間以内なのですぐに動けば大丈夫っ!と自分に言い聞かせてベトナムの子に、また台湾で。See you again☆彡と別れを告げました。

 

後日、ブログで見たクレジットカードの付帯保険でイチャモンつけられなかったか?って、過去にオーストリアワーキングホリデーへ行った方に尋ねると全く言われなかったらしい。

1年半くらいで勝手にルール変えんなし!そして、ホームページ更新しろし!ドイツ大使館のサイト見習え!!笑